ハイブリッド型勤務を成功させるための7つのポイント

ハイブリッド型勤務を成功させるための7つのポイント

化粧品メーカー「オ・ボチカリオ」とパンメーカー「ビンボー」が2022年以降も在宅勤務の継続とハイブリッド型勤務の導入を決めた。オ・ボチカリオは、工場・店舗勤務を除く社員に完全在宅勤務とハイブリッド型勤務を導入し、ビンボーはオフィス勤務の社員に週1出社の在宅勤務を導入することを決定した。両者ともハイブリッド型勤務を導入することで優秀な人材の維持と採用力を高める狙いがある。IT企業だけでなく製造業も含めた企業の多くがハイブリッド型勤務の導入を検討しているが、導入を成功させるためには以下の7つのポイントに気をつけたい。  ...
アフターコロナ|出社勤務を希望する管理職は44%、一般社員は17%

アフターコロナ|出社勤務を希望する管理職は44%、一般社員は17%

ワクチン接種が進み出社勤務の環境が整ったからといってパンデミック以前の働き方に戻ることは働き手にとって魅力がない。在宅ワーク廃止による従業員離れを防ぎ良い人材を惹きつけるためには、企業はフレキシブルでライフワークバランスを重視した働き方を模索する必要があるとハーバードビジネススクールのセダール・ニーリー教授は語る。  ...