ブラジルの最低賃金が改定されました(2022年度)

ブラジルの最低賃金が改定されました(2022年度)

ブラジル消費者物価指数 (INPC) が示す2021年度のインフレ率10,02%を反映した最低賃金の改定が2022年1月1日付けで発効された。連邦政府が決定した改定額はR$112(前年比10,18%増)となり、$1.100,00からR$ 1.212,00(月給)へ引き上げとなった。時給換算にするとR$5,51、日給換算はR$40,40になる。ブラジル政府の発表によると、2022年度は最低賃金の1レアル毎の増加に対して、社会保障、諸手当、雇用保険等の費用が年間で36億4千8百万にものぼると見込まれる。  ...
ブラジルの新しい働き方「MEI」(メイ)とは?

ブラジルの新しい働き方「MEI」(メイ)とは?

新型コロナウイルスの世界的流行による不況によりブラジルでは多くの人々が職を失い、企業も業績悪化に苦しんでいます。そんな中、「MEI」として働く人、「MEI」と契約を結ぶ企業が増えてきています。MEIとはどのようなものなのでしょうか。   MEIはMicroempreendedor...
合意解雇とは?

合意解雇とは?

2017年の労働法改正であらたに追加された「同意解雇」(ポルトガル語:demissão por acordo)についてはご存知でしょうか? 改正前は、従業員が自主退職した場合、FGTS積立金を引き出せず、FGTS積立金総額の40%にあたる解雇ペナルティも支払われなかったので退職を希望していても働きづつけることがよくありました。...